ハーブティーのこと☆飲み方編

 

スーパーには美味しそうなさくらんぼが並ぶ季節になりましたね🍒

 

私は子どもの頃から大好きで、昔は缶詰のさくらんぼが多かったと思うのですが、何かにチョンと添えられている一粒にテンションあがっていたことを想い出します😆

 

写真は山形県の『紅秀峰』という品種。

 

朝食にさくらんぼがあるだけで、私も家族も幸せな一日の始まりとなります💕

 

 

そんな朝にぜひ取り入れたいのは、フルーツだけでなく、ハーブティーも🙆‍♀️!

 

以前のブログではハーブティーの淹れ方をご紹介しましたが、今回はオススメの飲み方について綴らせて頂きます😉

 

 

飲み方を工夫するだけで、よりハーブティーが効果的になりますので、淹れ方編とともにぜひご参考になさって下さいね。

 

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

●一度にたくさん飲むよりも、一日数回に分けてこまめに飲む

(水溶性の成分が汗や尿として体外へ出て行くため)

 

日中学校や職場へ行かれる方は、魔法瓶などに入れて持って行かれるといいですね✨

 

 

●飲むタイミングは朝一番が最も効果的

(空腹時の方が栄養素を吸収しやすいため)

 

食間がオススメなのは漢方薬と似ていますが、ライフスタイルに合わせて食後や就寝前でも構いません🌿

 

ただハーブティーは利尿作用があるものが多いので、就寝直前はお気をつけ下さいね。

 

 

●香りを感じながらゆったりと飲む

(ハーブの優しい香りは心を整えます)

 

ラベンダー、オレンジフラワー、ベルベーヌといったハーブには精油が含まれており、ストレスを和らげるなどのアロマテラピー効果が期待できます💖

 

ここで ”フタをして抽出する” 手順が生きてきます。

 

 

●甘みを加えたり、紅茶やほうじ茶などと混ぜてアレンジしてもOK

(有効成分を摂取できることに変わりはありません)

 

美味しいなぁ…と感じながら飲むことが、心身への相乗効果を生みます✨

 

身体のためにと思って苦手な味を我慢したり、いつも同じ味で飽きてしまう場合は、ぜひお試し下さいね🍵

 

特にハーブティーが初めての方には、飲みやすくなりとってもオススメです!

 

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

ハーブティーはあくまで飲み物なんですが、ビタミンやミネラル、食物繊維など、心と身体の健康に欠かせない栄養素がたくさん含まれています🍀

 

そして、味覚・嗅覚・視覚で楽しむことができるお茶なんですね~😊

 

 

心身のメンテナンスにハーブティーを取り入れたいな…ずっと飲んでいるお薬をやめたいな…と思っておられる方は、ぜひご紹介した4つのポイントを意識されてみて下さい🌈

 

ハーブティーに関するご質問やご相談は、fuwattoshizukuまでお気軽にご連絡下さいませ!