アロマストーンはこんな時に!

 

アロマテラピーを楽しむ最も基本的な方法に<芳香浴>とよばれるものがあります🍀

 

パソコンで漢字変換をしても<方向良く>と出てくるので(笑)、アロマテラピーの専門用語ですね。

 

熱や風を使って精油の香りを室内に拡散させて楽しむこの方法、ディフューザーアロマランプ、アロマキャンドルなどがこれにあたります。

 

お肌につけるわけではないので、濃度などをそんなに気にすることなく、道具があれば簡単にアロマテラピーを楽しめますね😊

 

 

その中でも今回は、 ”一番お手軽かつ可愛い” と思っている【アロマストーン】についてご紹介致します✨

 

 

私が今愛用しているアロマストーンは、写真左側のグレーのおうち🏠

 

北海道『軟石や』さんの商品で、旅行へ行った際に新千歳空港内のショップで、自分用のお土産として購入しました😁

 

札幌軟石で作られており、可愛いイラストは牛乳でできた白い塗料で描かれているという、とってもナチュラルなアロマストーン。

 

 

その日の気分で選んだ精油を数滴落とし、パソコン作業時にはデスクの上に、就寝時には枕元へ置いて、香りを楽しんでおります🥰

 

 

アロマストーンのおすすめポイントは

 

◆火や電気を使わないので安全で経済的

◆仕組みが単純なのでお手入れ不要

◆どこへでも手軽に持ち運べる

◆道具としてはお手頃価格

◆香りの広がり方が穏やかでパーソナル

 

などなど🌈

 

 

特に ”香りの広がり方が穏やかでパーソナル” という点では、小さなお子さまがいるご家庭にもおすすめですし、オフィスや入院時など、周りに香りが広がると迷惑かな…と気になる場所でこそ使って頂きたい!

 

個人的に香りを楽しめるアイテムなんです~🌺

 

 

広い空間には・・・ディフューザー、アロマランプ

自分だけ・・・アロマストーン

 

道具の使い分けとしては、こんな感じでしょうか😉

 

 

そんな特性をいかして、写真右側のパッケージが可愛いアロマストーンは、ご友人が入院されるというお客さまが、ベルガモット精油とセットでプレゼントに選ばれました🎀

 

パウダー状にした、たまごの殻をリユースして作られたエッグアロマストーン🥚

 

持ち運び用のスチールケースもついているので、旅先へ持っていくのもいいですね。

 

こちらはfuwattoshizukuでもお取り扱いしております🌸

 

 

今回2種類のアロマストーンをご紹介しましたが、改めて考えると、どちらも環境に優しくてサスティナブルなんですね🌏

 

毎日、アロマストーンを見て触って香ってほっこりするのは、そんなところも関係しているんじゃないかぁと思いました。

 

 

アロマテラピーを日常に取り入れたいけれど、どのアイテムを買ったらいいかな?どんな使い方が自分にぴったりなか?と迷われていた方のご参考になればうれしいです😊